“熱中症の予防対策として、常にエアコンなどの空調の効いた室内に入ることは、皆さんの荷も身体にも大きな負担をかけていまえんか。エアコンの冷えや冷たい飲み物などの摂取などによって、身体に冷えが起こることから、「肩こり」「眼精疲労」「頭痛」などの症状を訴える人々が多くなっているようです。「肩こり」「眼精疲労」「頭痛」などの症状について、病院などで診察を受けると「自律神経失調症」などといったような回答を得られた方も少なくないようです。最近では、現代人病などと称される「ストレートネック」は、首の骨格が前傾に傾いてしまう症状であり、「ストレートネック」の方は、自律神経失調症になりやすいなどとも言われているようです。まずは様々な観点から、ご自身の身体の健康チェックを行うことで「肩こり」「眼精疲労」「頭痛」などといったような皆さんの日々のお悩みとなっている体調不良の改善にアプローチできるのではないでしょうか。