「肩こり」や「背中の張り」「腰痛」などを改善するために、ストレッチやヨガなどの軽い運動を生活習慣の中に取り入れることは前向きな活動となりますが、何事もやりすぎや過度なトレーニングはかえって症状を悪化させてしまう可能性もありますので痛みを感じるほどの過度な運動はご自身でセルフマネージメントしていきましょう。「肩こり」や「腰痛」を軽減させるためにストレッチやトレーニングを行った後に、症状が悪化したり炎症を起こすということは、体の反応としては限界を超えているというようなサインであるのかもしれません。ペットの猫ちゃんのように、背骨が丸く自由自在に稼働するのであれば、ストレッチの限界幅はかなり広いかもしれませんが、「肩こり」や「腰痛」を抱えている皆さんの筋力の可動域は、思いの外狭まっている可能性もありますので、入浴などで体を温め筋肉の緊張などがほぐれた状態で、軽いストレッチなどから少しずつ身体の状態を確かめながらはじめてみるのが良いでしょう。ご自身でのストレッチに身体の硬さや突っ張りなどを感じる方は、整体やマッサージなど、第三者の助けを借りながら無理をせず身体を整えていきましょう。急激な過度な運動は、かえって身体の毒であったりするものです。