魚の目や、外反母趾、扁平足など、足のトラブルを放置しておくと、思わぬ身体トラブルを招きかねない、などと言われています。魚の目や、イボ、外反母趾は、いつもの事だからと、言いながら、何もケアしないでいると、症状が悪化してしまい、また、その悪化してしまった症状から、発生する炎症や痛みなどから、患部をかばうために、姿勢が悪くなってしまったり、骨盤の歪みやズレ、肩こりや腰痛などの原因を生み出してしまうなどと言われています。魚の目や外反母趾などといった足のトラブルは、身体的なトラブルの中では、大変、小さなサインではありますが、皆さんの体調不良や身体的なバランスのズレなどを象徴しているものなどとも考えられています。魚の目や、イボ外反母趾などの症状が、足に現れた時には、全身のトータル的なケアやメ、ンテナンスが必要とされている可能性がありますので、お早めに身体バランスのチェックを個々見る必要性があるのではないでしょうか。