整体マニアが教える!初心者でも安心肩こり解消法

お家で試せる解消法~初めて整体に通う時のコツ

歪みが生まれる原因

日々の生活には、それぞれの習慣というものが知らず知らずのうちに出来上がっていると言えるでしょう。

そして、毎日を過ごす中で、その習慣に気付かずに過ごしてしまっている場合、その習慣によって使われる筋肉や骨の動きなどから、身体に歪みが出てきてしまうと言えるのではないでしょうか。

例えば、頬杖を着いてしまいがちであるとか、バッグをいつも左肩にかけるなどが良い例と言えるでしょう。しかし、こう言った習慣が原因による身体の歪みというのは、大幅な歪みというものでない限り、他の箇所でバランスを保ってくれるようになっているようです。こういった身体の働きにより、自覚症状のない患者さんが多いとも言えるでしょう。

スポーツ選手などではない場合、歪みの原因は、前述した通りほとんどが生活習慣からのものが多いと言われているようです。日常の中で、歩き方や座り方、寝方といったものをいちいち意識して行なっている人がいないのが当然と言えますが、左右どちらかの方に負担がかかりやすいといった習慣がある人は、この機会に気をつけてみると良いでしょう。

日常のいたるところに歪みの原因が潜んでいることに気付くのではないでしょうか。また、運動不足といったものも関連があると言えるでしょう。行動を支えるための筋力が充分でなかったりすると、身体はバランスすら保てずにどんどん歪んでいってしまうでしょう。自覚症状はないけれど、原因のわからない体調不良が続いたりしている方は、一度整体で身体を整えてもらってみましょう。

歪んだままの身体が「当たり前」になってしまっていると、身体からの不調や信号に対しても鈍感になってしまいがちでしょう。痛みが出るまで待つことはないでしょう。

自身の身体と向き合っていくって、とても大切な習慣ではないでしょうか。

TOP:筋肉と症状のつながりへ