整体マニアが教える!初心者でも安心肩こり解消法

お家で試せる解消法~初めて整体に通う時のコツ

猫背の悪影響

日本人に多く見られるといわれている「猫背」は、ただ姿勢が悪く見えるから気をつけなければいけないと思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、猫背というのは、見た目だけでなく、身体にも様々な悪影響を及ぼしていると言えるでしょう。猫背の姿勢のまま生活していると、胃や腸と言った内臓の圧迫により、上手に消化活動が行えず、慢性的に消化不良になってしまう危険性があると考えられているようです。

そのため、猫背の人は食後、頻繁にお腹を下してしまうと言った傾向が見られるようです。このように、猫背のままの生活では、消化不良の期間が長くなってしまうと言えるでしょう。そして、猫背を直さない限り、身体に必要とされる栄養素を吸収し辛い状態が続いていくと言えるでしょう。

その結果、足りない分を補うために、身体が栄養素を溜め込もうと働き始め、過食でもないのに肥満に繋がるという危険性もあるようです。

普段あまり食事を取らないのに太ってしまうと言った方は、自身の姿勢に目を向けてみるのも良いかもしれません。私たち日本人は、もともと身体に厚みのない体格で、言ってしまえば平らな体型と言えるでしょう。

そのため、ハムストリングやお尻、また背筋といった部分が発達しにくい特徴を持っていると言えるでしょう。その結果、背骨を支えてる筋力が十分に鍛えられず、猫背を引き起こしてしまうと考えられているようです。

小さい頃から猫背を注意されてきた方も多いのは、こういった日本人の特徴が原因とも言えるでしょう。整体やカイロプラクティックを取り入れながら姿勢の改善を目指すことにより、内臓の負担を軽くすることができ、長年悩んでいるといった不調を改善させることも期待できるのではないでしょう。

TOP:筋肉と症状のつながりへ