整体マニアが教える!初心者でも安心肩こり解消法

お家で試せる解消法~初めて整体に通う時のコツ

民間療法と侮るなかれ

現代社会に生きる私たちは、日々の生活を送る中で、さまざまなストレスを抱えていると言えるでしょう。

こういったストレスは、直接的に身体に悪影響を及ぼすものや、精神的なものが原因として引き起こされるものまで多種多様と言えるでしょう。

身体の丈夫な人であっても、精神的なストレスなどは、身体の歪みまで引き起こすことにもなりかねないと考えられているようです。

そのため、ちょっと我慢できそうな症状なども放置せず、定期的にケアしていくことが大切と言えるでしょう。整体というのは、医療行為ではなく、民間療法の発展したものと考えるとわかりやすいかもしれません。

重症ではないけれど、日常では気になるといった症状を緩和させていくというのが「整体」と言えるでしょう。そういった位置付けでありながら、医療機関では改善しなかった症状が改善される主な要因として、患者さんの抱える不調の原因の多くが「身体の歪み」からくるものであるからと言えるでしょう。

不調を改善するために有効な、骨や筋肉に直接働きかける施術を行うことにより、病院では痛み止めの繰り返しだったというような症状の自然回復が期待できるとされているからではないでしょうか。

簡単な例を挙げると、オフィスワークなどで長時間デスクやパソコンに向き合っている人は、肩や首、腕などに対する負荷が強く、姿勢によっては、腰にも多くの負荷がかかっていると考えられるでしょう。こういった場合、筋肉の緊張が続き、それが原因で老廃物が処理できなくなってしまったり、緊張した筋肉の影響で、骨が歪み始めてしまうといったことが考えられるでしょう。

このような緊張を定期的に緩和させていくことにより、習慣化され、蓄積されていく不調から身体を守ることができるのが整体と言えるのではないでしょうか。

TOP:筋肉と症状のつながりへ