整体マニアが教える!初心者でも安心肩こり解消法

お家で試せる解消法~初めて整体に通う時のコツ

筋肉と症状のつながり

「なんだか肩が凝っているな~」そんな症状を感じる人は、現代には数えきれないほどいるのではないでしょうか。

しかし、その肩こり、放っておくと重く辛い症状へと発展していくかもしれないということをご存知でしょうか。

ただの肩こりだと思っていると、気づいたら手足が痺れるようになったという方や、首の神経が痛み始めたという方も少なくはないようです。

これは、全身の筋肉は繋がっているという事実が関係していると言えるでしょう。痛みや歪みといった症状は、その部位だけで完結することはなく、首から肩、肩から背中、背中から手足というように、次々に症状を引き起こしていくという怖い連鎖反応を起こす可能性があると言えるでしょう。

慢性的に肩が凝りやすいといった自覚がある人は別ですが、あまりそういった症状のない人が肩こりを軽視してしまうと、前述した症状の他に、頭痛や偏頭痛などの症状も現れてしまう可能性があるようです。

また、人によっては、凝りに対抗するため歯を食い縛ってしまい、顎関節症を発症してしまったり、顔の神経を傷めたりすることによって難聴になってしまったり耳鳴りが治らなくなってしまったり、その他にも眼精疲労などという症状にも繋がってしまうと考えられているようです。

また、痛みがひどい場合、睡眠障害を引き起こしてしまうといったことも考えられるでしょう。不眠は自律神経の乱れを招き、自然治癒力の働きが期待できなくなってしまうため、すぐに治るはずの症状であっても、治りにくいといった支障をきたす可能性があるでしょう。

肩こりに困っているけれど忙しく整体などには行けないでもどうにかしたい、そんな場合もあると思います。その場合は肩こりや首こりの治療や解消なら専門情報サイト肩こりラボなどの専門情報サイトを覗いてみるといいかもしれません。

ただの肩こりと思っていても、そこで滞った流れは次々と悪循環を生んでしまうこともあるため、早めに痛みを取り除くことも重要でしょう。

     

肩こりや腰痛

頻繁に肩がこったり、腰が痛くなることはありませんか?
実は肩こりや腰痛の主な原因は日常生活の中にあるのだそうです。

日常生活の中で、頻繁に重いものを持ち上げたりするような運動をしている方の場合、筋肉の動かし方、力の使い方、また姿勢などによって、腰痛や肩こりになりやすい状態なのだそうです。

こういった人の場合、長時間筋肉は緊張している状態が続くことになってしまい、その結果、老廃物を溜めやすい身体になってしまうと言えるでしょう。その主な原因としては、緊張状態から筋肉の伸縮バランスが取れなくなり、骨が変に引っ張られて身体が歪んでしまうことであると言えるでしょう。

このことからもわかるように、骨の歪みというのは身体の不調に大きく関係していると言えるでしょう。このような身体の歪みには「整体」や「カイロプラクティック」の治療を定期的に日常に取り入れていくと、生活習慣を見直しながら、骨の歪みを矯正していけると考えられており、日々の疲労や、蓄積されていくストレスなどが原因による体調不良を改善することができると期待されているようです。身体の歪みからくる身体の機能低下で挙げられる項目に「老廃物の排除が難しくなる」というものが挙げられるでしょう。

私たちの身体の中で生成されながらも、生活に必要のないものが、いわゆる「老廃物」であり、例を挙げるとするならば、余分な脂肪や水分と言えるでしょう。

これらが排出される機能が低下してしまうと、浮腫みがひどくなったり、肥満になってしまったりという症状が見られるようになると考えられているようです。

定期的に身体を整え、心までも健やかな人生を送れるよう、生活に整体を取り入れてみてはいかがでしょうか。

    

生活習慣

身体の不調や歪みなどが気になって整体やカイロプラクティックに行ったことがあると言う方の中には、あまり自分には効果が見られなかったと言う方も少なからずいるのではないでしょうか。

しかし、整体やカイロプラクティックの治療というものは、定期的に続けて見なければ、その効果は十分に得られないと言えるでしょう。

また、歪みを矯正してもらったからと行って、すぐに症状が改善するわけではないとも言えるでしょう。それは、その施術を受ける前の歪みにより、身体に老廃物が蓄積され、身体の機能を低下させている可能性があるからです。

こういった方は、施術のみを受けるのではなく、自身の生活習慣を見直すことも大事な治療と言えるのではないでしょうか。施術を受けて、身体の歪みを矯正しても、そもそもその「歪み」を生んだ原因である「習慣」を直さないことには症状は繰り返すことになってしまうのではないでしょうか。

そしてその習慣は、長期にわたって繰り返されていればいるほど、症状の改善は遅いと言う可能性もあるでしょう。こう行った場合、状況によっては、身体の機能が回復する前に、同じような症状が悪化してしまうと行った可能性もないとは言えないようです。直接的に身体の歪みなどに関係のないように思われる食生活なども、実は立派な要因になっている可能性があるそうです。

それに加え、歩き方、座り方、普段の姿勢といった、身体的な生活習慣と言うものをしっかりと見直し、歪みにつながるような習慣を注意深く改善していけると良いのではないでしょうか。

運動不足というのもバランスを崩す原因となるため、普段全く体を動かさないという人は、意識的に運動を取り入れていくというのも良いでしょう。